top of page
  • 執筆者の写真Yoko

あの子に会いに…

更新日:4月17日

昨日は一日中雨だったけど、今日は朝から晴れて、まだ濡れている木々や葉にお日様の光が当たって、新緑がキラキラとして本当に気持ちが良かった‼︎


そして、イモムシ・蝶好きの娘と、これまでは昆虫館の温室でしか見たことがなかったあの子を、自然の中で見られる!と期待に胸を膨らませて歩いて歩いて…ついにいました‼︎



アカホシゴマダラの幼虫です♪

この子はサービス精神旺盛でよく動いてました。

めちゃ可愛い❤️


別のところでは…越冬幼虫ちゃんが何匹も…

柔らかな葉っぱを食べてスクスク成長している様子


葉っぱに擬態してて分かりづらいったら!

枝にいる子はもちろん枝そっくりに…

この調子で鳥に見つからないようにね‼︎


アサギマダラの幼虫も探して、キジョランの葉の裏も探したけど出会えず…

出会えたのはカタツムリばかり〜さすが雨上がり



キジョランの葉も分かるようになったし、次回は優雅に飛んでるアサギマダラに会いたいな。


自分だけでは目にも止まらなかった植物もたくさん見ることが出来ましたさすが生物部!



ツチグリ…キノコ。星型の座布団の上に載った丸い袋に胞子が入ってる。この袋をちょっと失礼して指先で優しくポンポンすると中から胞子が煙みたいに出てきた〜可愛くて癒される😍



カンアオイ…花は葉の裏に隠れてて見えないというので葉を少しかけ分けて…え?これが花?ってくらい地味…笑。せっかく咲いてるのに地面にくっついてる?なんなら半分埋まってるし…それにも何か意味があるのでしょうね…



タチツボスミレ↑とマルバスミレ↓

今年は開花時期が早く終わりかけとのことでしたが、高尾山はスミレの種類が多く長く楽しめるそうです。


また違う季節にも訪れたいです。

次はどんな子達に会えるかなぁ…


閲覧数:31回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page